中古車業者さんより203型M,BC180コンプレッサー後部追突事故(重い)車両 格安修正承りました!

東京&横浜に板金屋さんは星の数ほどございますが
ほとんどが国産車専門
輸入車専門で
しかもフレーム修正機持ってて格安で直してくれるとこ!
って事で203型C180コンプレッサーの後部破損車修理
同業中古車ショップより
修理ご依頼ちょうだいいたしました!(ご指名ありがとうございます)


ぱっとみ外観はたいした事の無い破損


左右のリアフェンダーにも若干の歪み確認できます


トランクと明けるとこの通り結構奥までダメージ有ります


バンパーとテールライトを外してみると後部は全体的に歪んでます
クロスメンバーのダメージ変形が凄い!


ここで作業プランを作成します
あっちこっち切断交換すれば早く簡単に直りますが
パネルやフレームを切った張ったすれば
当然車の価値(事故評価落ちと呼ばれています)も下がるし車両の強度も下がります
しかも何より重要な事
この車両は保険を使わない!
現金で格安!しかも上手!にとのオーダーです
プランとしては
1,出来る限り元の部品を復元方向で作業を進める
2,必要な部品は極力中古部品を使用し出費を抑える
まずはカーベンチ(フレーム修正機)に車を固定します
リアのサブフレーム部


フロントも同様に固定します


早速引きの作業です
後方ど真ん中を押された事により
左右のリアフェンダーが内側に寄ってるので
まずはバックパネルの復元からはじめます


バックパネルの復元が終わったらバックパネルを切り離し
リアのサブフレームを確認します
ダメージの少ない右メンバー


変形が目視出来る左メンバー


まずは左側メンバーの修正
ウエッジラムで押し広げながら
同時にフレームを後方に引っ張ります


今度は右側の修正
半端じゃない力で引っ張ってますから
軽いハンマーでコツコツ叩くだけで面白いように変形が直ります


新品のフロアパン(中央の黒い部品)を載せながら
慎重に左右フレーム位置を確認します


修正後の左フレーム


修正後の右フレーム
パテ盛り修正や再塗装も必要無いほど綺麗に修正できました


これにてフレーム修正は完了です


次は歪みの大きかった左リアフェンダーの修正です
本来ならリアのガラスを外しての作業ですが
安く直す!って事でリアガラスを付けたまま
ガラスを割らないよう慎重に進める作業


テールランプ左側周りは原型を留めてない程の変形でしたので
鉄板を切開し直接鉄板にクランプを噛ませて引っ張ります


フレーム同様
半端じゃない力で後ろにフェンダーを引きながら
左リアクォーター(リアガラス左部のCピラー)部をハンマーでコツコツ修正
どんどん綺麗に直ります


左リアフェンダーが衝突によって前に押し出された事により
左後部ドアと左リアフェンダーが接触しています
車とは
多くの鉄板をスポット(点)溶接によって組み上がってます
大きな衝撃が有ると
当然ボディーのあらゆる点で溶接された部分へ衝撃は波及する筈で
それもインパクトゾーンに近ければ近いほど
スポット(点)への衝撃も大きくなってる筈です
この様に引き作業中に素手でバンバン叩く事で
衝撃のあったスポットを馴染ませます
(まるで人の整体みたいですよね?ただこれはあくまで私中村の自論です あしからず)


ちゃんとドア隙間も元通りに復活しました


新品のバックパネルを合わせてみます
良いですね


クランプを噛ました左リアクオーター後部
テールライトの上端部は手作業にて作り直し


トランク、テールランプ、リアバンパー(中古品)を仮留めします
近年のメルセデスはデザイン上外板パーツが湾曲してますし
特に三角テールは三次元的な取り付け位置が有って調整が大変な部品
この位置決めこそが
この作業の意味の7〜8割を締める重要な工程


中古で買ったリアバンパーは保管が悪かったのか?変形してたので
熱を加えて成形し直してから取り付けます


左リアクオータのパテ成形工程


上記クオーターの裏側
トランクが閉まるところの左側って感じでしょうか?


中古バンパーをパテにて成形中


サンディングしたらマスキングです


スプレーパテを吹き付けます


どーでしょう?ばっちりですね


ここからの塗装作業は
ペイント専門のスタッフに交代します
まずはバンパーから塗っていきます


トランク


ヒンジやモール


車両本体の塗装です
下地から


勿論見えない裏側も綺麗に塗ります


トップコート(クリアー)吹き付け


ブースから出しての磨き工程です


バックパネルもご覧の通りバッチリ仕上がってます


後部の修復では特に大切な工程
部品を組み付けながら何度も水を掛け
水漏れのチェックです


部品を組み付けたら完成です


全てのチリが合ってるのが分かります


いかがでしょう?


トランク内部もこの通り


是非一番最初の写真と見比べて下さい
皆で力を合わせた自信の仕上がりです


部品代 リアバンパー
(中古)\37,240-
  左右テールレンズ
(中古)\28,000-
  トランクパネル、トランクアーム
(中古)\49,546-
  リアレインホースメント
(中古)\11.050-
  リアエンドパネル
(新品)\24,560-
  トランクフロアーパネル
(新品)\23,640-
  トランク内装一式
(中古)\30,780-
 
  部品合計\204,816-
     
   
 
工賃 リアバンパー脱着・分解・交換
\38,500-
  左右テールレンズ脱着・交換
\8,500-
  トランクパネル脱着・分解・交換 (アーム含む)
\42,000-
  左右リアフェンダー板金&
リアレインホースメント脱着・交換
\68,000-
  リアエンドパネル交換
\59,500-
  トランクフロアーパネル交換&
トランク内装一式 脱着・交換
\25,500-
  カーベンチ(フレーム修正機)セット・測定・修正
\136,000-
  ペイント一式
\227,000-
 
工賃合計\605,000-
 
総合計\850,000-頂戴しました!
 
(消費税&お値引き\306-及び2級整備士によるロードテスト、
DASテスターによる故障診断含む) 

エアロ取り付けから板金塗装 こんな事故車再生も得意です
業者さんからの依頼も勿論大歓迎!
当社のご利用 誠にありがとうございました

大きな事故からドア一枚
エアロ取り付けから作りものまで
外装加工も技術と根気 格安!高品質な当社まで
古い車のレストアやアンダーシャシの成型も得意です
お気軽にお問い合わせ下さい
 (レッカーサービス&代車サービス有り)

板金工場 修理担当受付け 小笠原(おがさわら) 045-929-2144 ogasawara@autopride.co.jp



修理・車検はこちら

フェラーリ修理・車検はこちら

板金修理・塗装はこちら

ローンページはこちら


 
株式会社オートプライド     
■本社■ ■修理工場■ ■板金工場■
横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3255
TEL : 045-948-4077 TEL : 045-931-0882 TEL : 045-929-2144
FAX : 045-948-4088 FAX : 045-931-0883  
営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00
定休日:木曜日 年中無休 定休日:日曜日
E-mail : info@autopride.co.jp