オーナー様の心意気でおまけ整備てんこ盛り!フェラーリ456GTあっちこっち整備承りました!

456洒落てますよねー?
メルセデスCLや
BMW6シリーズにも無い手作り感?がプンプンするシックで落ち着いたデザインに惹かれます
一時最安値更新中だったフロントエンジン12気筒フェラーリ
550マラネロも一転値段が高騰する中
相変わらず日本では際立って人気の無い4人乗りフェラーリ達ですが(V8のモンディアルも含む)
洒落た外観に伝統のV12エンジンを積む456は
コンフォートでフォーマルだけどちょっとスポーティー
けどちょっとメルセデスCLはなー
なんてお客様にも
格安で維持できるなら!
想像より安く買えますからお勧めの一台かもしれません(人気より愛情ですよね?)
ただ過酷な日本での使用は(蒸し暑いうえエアコンと渋滞が標準装備って意味です)
エンジンから出る熱が多い車種程自分(自車)を痛めつけるって自虐的な状況ですから
チョイふる12気筒フェラーリを維持して行くのは
試練と冒険なのは間違い無いかもしれません
今回お預かりしたお車も
エンジン熱から発生する故障箇所が多く見られ
完璧に直すには相当の金額を要すのは明らかでしたが
そのオーナー様の心意気に敬服し!
部品交換しなくとも手間と時間で好転する箇所に関しましては
工賃にカウントせず極力安く上げてみました
(時間給としていただいてる工賃を削るのは商売としては絶対無しなのは分ってるんですが・・・
悪いとこが分っててお返しするのはしのびなくて)
調子悪くてもーどうしていーのか分らないよ〜 なんて思ってるお客様も
お車に愛情が有るうちに是非一度ご相談下さい 労は惜しみませんよ!


オーナー様から承った依頼内容
1、燃料計不調
2、時々警告等が点灯しアイドリング不良になる
3、オイル漏れ
4、高速時150`前後で振動が出る
5、高速で風切り音がする
6、一度エンジンを切ると掛かりにくい
7、ウォッシャータンクの割れ
8、ブレーキが甘い
その他etc・・
まずは1 の修理 燃料計です
車体側のタンクや電気ラインに問題が見当たらないので
メーターを外しゲージを確認すると
燃料の増減で鉄の棒?が移動し量を表示する仕組みなのですが
丁度中間付近が断線してます


修理を試みてみましたが線が細くうまくいきませんでした
残念ながらゲージごと交換です


2と6 の作業エンジン調整です(これがえらく時間が掛かりました)
専用テスターを繋いでみるとエラーが幾つか出てるのですが
全部のエラーを拾ってテスター通り部品交換して行くと
それこそ天文学的金額になりますので(これはメルセデスも同様ですね)
丁寧に一つ一つのユニットを点検しながらのトラブルシューティング作業です
結果は
やはり二つ以上の故障が重なりあってエンジン不調を併発してました
一つ目はマフラー触媒に刺さってるO2センサーの不良
しかも以前の工場で締め過ぎたのか?ねじ山が潰れて締まりません
ねじ山を修正中


同サイズの国産O2センサー(純正部品は高いし性能は同一の為)に元の純正コネクターを結合します


もう一つがサープレッサーの不良から(2気筒駄目でした)点火が上手くいかず


イグニッションコイルの内部に電気がリークしてました(これを特定するのにも相当時間が掛かりました)
新品に交換


くたびれてたスパークプラグ交換


今回は高い純正部品でなく性能も安定してる永井製のハイテンションコード(赤)を使用し
電気系はリフレッシュしました


お預かりした時から冷却水が焼ける臭いは気になってましたし
ロアホースからジワジワ冷却水が漏れてるのも確認しましたが


どーも匂いの原因はロアホースからの漏れじゃなく
エンジン上部Vバンクの真ん中から漏れた冷却水がエンジンの熱で焼けて漂ってるようなんです
簡単に直したくてもエンジン上部のインテークを外さないと故障箇所にアプローチできません
ここで悩みました
お客様から指示ない箇所までやるべきか?
(インテークを外すのですから工賃にガスケットまで余計に掛かりますし
どちらかの工場で水周りの修理でウン百万円も掛けてラジエータ等の修理されたばかりとの事でしたから・・)
けどこのまま乗ってエンジンが焼きついたら幾ら掛かるか?分りませんし
皆で話し合い
今回中途半端な修理をするなら
たとえ工賃がいただけなくてもやろう!と決意 インテークを外します
(結局オーナー様にお支払いいただけました ありがとうございました)


熱がこもるんですね
ここのホースから漏れてました


修理してインテークを載せて完成です


3 のオイル漏れですが
あっちこっち見たのですが致命的な漏れは確認できずオイルとフィルターを交換します
新品フィルターを用意し


交換です 456は2個並んで付いてます


4 の高速走行時の振動です
各部ブッシュを確認しましたが致命的な箇所が無いので
タイヤとホイールのバランス&振れを確認します
何度確認しても問題無く
何度ロードテストしても症状が改善されません
悩んだ末よくよく見たら
ホイールスペーサーが潰れて厚みが最大で2ミリ違う・・・・
中心部分で2ミリの違いが外周になったら何ミリ違うか?振動が出る筈です
これも純正品は高いので当社オリジナルのものに交換


日本車やドイツ車のメカニックは
部品がタフだし
へこたれないからインパクトレンチ(エア工具)で締めるのが習慣なんでしょう
潰れて錆ちゃったホイールボルトを修正後再メッキします(スペーサーの潰れもこれが原因でしょうか?)


相当見栄え良くなりました


5 の高速での風切り音です
456はここが欠陥みたいでこの故障がとりわけ多いですね
窓が完全に閉まりきってません
本来ならレギュレーターのAss'y交換なんですが
今回は最低工賃だけ頂戴し内装を外し出来る限り調整します


7 のウォッシャータンクの漏れ
これもエンジン熱でやられちゃうんですよね
モーターからも漏れてたのので残念ながら丸ごと純正部品で交換


8 のブレーキです
甘い筈ですパッドが寿命でした
純正はメチャ高いので当社が得意な某メーカー車の某車種用
しかも最も効くタイプ(フェロード製)を流用します
(ポン付けはできずセンサー等に改造が必要です)


耳が出てるフロントローター


研磨し再利用します


組み上げてエア抜きしたら完成です!


その他の作業と
追加依頼のバックモニター取り付け中


完成です!



工賃&部品代


最近ディーラー以外でもメルセデスやファラーリの修理工場もぽちぽち見かけますし
ほれぼれする程技術力の高いお店も見かけますが
やっぱり当社でも修理にはこだわりが有るんです

その車が作られた環境や
作り手の気持ちを尊重する意味でも
基本的にはメーカー出庫時のオリジナルの状態にそって
過度の改造は避け
何時でも望めばオリジナルに復帰できる改良?を優先したいですね
これは先々の事も考え
ワンオフみたいな修理をしちゃうと他の工場では修理が出来ないとか
次に売却する時にも買い叩かれる原因となりますし
一度トラブルが出始めると原因がつかめず収拾付かなくなっちゃう経験からなんです
確かに値段だけみればより安い部品や
性能だけ考えればより高い部品を使用する事も否定しませんし
各オーナー様によってお車に対する考え方の相違は有るかと思いますが
極力その場しのぎ的だったり自己満足的な修理(改造)になる事は避けております
当社でメンテさせていただいたお車を例えお客様がどちらかの工場に持ち込んでも
オートプライドは何を意図して修理したか?きちんと分る整備
オーナー様が恥じる事の無い整備 心掛けたいと思っております


 この度の作業はフェラーリとシャシのエキスパート
メカニック井出(いで)が担当いたしました 当社にご用命 本当に有難うございました!
  メルセデスとフェラーリの事なら当社まで!
車検は勿論、オイルにタイヤ交換からブッシュ交換、タイベル交換、ナビゲーションに
ETC取り付け、エンジンやミッションオーバーホールまで
新品部品にポン交換だけじゃない
技術と根気の格安!高品質な整備を目指しております
工賃\8,925-/1時間
お気軽にお問い合わせ下さい

価格は海外商品を取扱の為、パーツ代金の変動がありますのでご了承下さい。
2006年9月1日現在

修理担当受付け 蟹沢(かにさわ) 045-931-0882 kanisawa@autopride.co.jp


修理・車検はこちら

フェラーリ修理・車検はこちら

板金修理・塗装はこちら

ローンページはこちら


 
株式会社オートプライド     
■本社■ ■修理工場■ ■板金工場■
横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3255
TEL : 045-948-4077 TEL : 045-931-0882 TEL : 045-929-2144
FAX : 045-948-4088 FAX : 045-931-0883  
営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00
定休日:木曜日 年中無休 定休日:日曜日
E-mail : info@autopride.co.jp