フェラーリF355ブレーキキャリパー赤色塗装(写真追加)&マフラーバイパスバルブスイッチ取り付け承りました!

お洒落の基本は足元から
なんて人間のファッションではよく言われる事ですが
車でもやっぱり
お洒落は足元からが基本ですよね?
しかもホイールから覗くキャリパーのチラリズム
これは車好きにはたまらね〜(ちょっと変態の域ですかね?ははは)
キャリパー塗装したいお客様の気持ち
この私も痛いほど分かります
この度はファラーリF355ブレーキキャリパー塗装&マフラーバイパスバルブスイッチ取り付け承りました!


まずはマフラーのバイパスバルブの点検&マニュアルで操作出来るスイッチの取り付けですが
作業に没頭してて写真を忘れました すみません。
簡単に言えばマフラーの消音バイパスのバルブを
コンソールに新設したスイッチにて任意に作動させ
スイッチ一発でおとなしー音量?に変身させる行為です
(スイッチはコンソール上の使用していないPスイッチなどを流用します)
次がキャリパー塗装 これが外す前のノーマルのキャリパー


これを外し


軽く分解したら綺麗に清掃し板金工場のスタッフへ渡します
まずは鉄粉除去剤を使ってブレーキダストを溶かします


水分を飛ばしたらピストン周りをマスキング
イカの一夜干しみたい?


ブレーキキャリパーは高熱に成りますので下地をしっかり塗ります
塗装の剥がれ防止用ノンサンディングサーフェーサー(研ぎの要らないサーフェーサー)を吹きます


赤色をのせます


艶出しのクリアー塗装


ブレンボの文字をキャリパーセンターに貼り付けます


文字部以外はマスキング


白で塗って再度クリアーをかけます


30分程経ったら丁寧にマスキングを剥がしブースを80℃に加熱
約1時間焼いたら完成です!


またまた私(井出)の出番
出来ましたよ!って塗装スタッフの声でブースに入るとご覧の通り


テカテカしたいー仕上がり
白地のブレンボの文字がまぶしー!
これは反対側


早速
研磨後黒の耐熱塗装済みのブレーキローターと共に組み付けます


し し シブイ!
ホイールを付けるととこんな感じに見えます



重整備だけでなく
こんなちょっとしたドレスアップも得意です
沢山のご要望
お待ちしておりまーす!




この度の作業はフェラーリのエキスパート
メカニック井出(いで)が担当いたしました 当社にご用命 本当に有難うございました!
メルセデスとフェラーリの事なら当社まで!
車検は勿論、オイルにタイヤ交換からブッシュ交換、タイベル交換、
ナビゲーションにETC取り付け、エンジンやミッションオーバーホールまで
新品部品にポン交換だけじゃない
技術と根気の格安!高品質な整備を目指しております
工賃\8,925-/1時間
お気軽にお問い合わせ下さい

価格は海外商品を取扱の為、パーツ代金の変動がありますのでご了承下さい。
2006年9月1日現在

修理担当受付け 蟹沢(かにさわ) 045-931-0882 kanisawa@autopride.co.jp


修理・車検はこちら

フェラーリ修理・車検はこちら

板金修理・塗装はこちら

ローンページはこちら


 
株式会社オートプライド     
■本社■ ■修理工場■ ■板金工場■
横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3255
TEL : 045-948-4077 TEL : 045-931-0882 TEL : 045-929-2144
FAX : 045-948-4088 FAX : 045-931-0883  
営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00
定休日:木曜日 年中無休 定休日:日曜日
E-mail : info@autopride.co.jp