できないって噂?だからこそ燃えるんです996型ポルシェエンジンO/H承りました!完成

前回に続き
シリンダーヘッドが載ったらカムシャフトを取り付けます


ここでもポルシェの凄さを感じる部品
通常のエンジンではカムシャフトのジャーナルは独立して付くのですが
ポルシェは薄く硬く長い鉄板(カムジャーナル)が
バルブカバーも共用するって部品が一人二役みたいな構造してます
リアエンジンだからこそ少しでも軽く!って事なんでしょうが
長年多種多様なレースで戦ってきたノウハウが詰め込まれてる
車のエンジンとしては正に一級の出来と関心しきりです


次に凄く低くマウントされた水平対向エンジンのシリンダーヘッドから
溜まったオイルを掻き出すオイルポンプ


左右のシリンダーに独立して各一個ずつ取り付けます


ヘッドカバーを規定トルクで締め付けたら


スパークプラグの取り付け


イグニッションコイルの取り付けです


各部カプラーが接触不良を起こさない様ブラシで清掃


タイミング調整


スターターをエンジン上部に取り付けます


サージタンク取り付け


マフラーブラケットに


エンジンマウントブラケットを取り付けます


トランスミッションを取り付け


配線配管を取り付けます


エンジンを定位置にセットしたら


車体を下げてドッキングです


ここで配線配管類を繋ぎます


オルタネータを取り付け


次にサスペンションの取り付けです


ここまで来ればあとちょっと


パーキングブレーキケーブルに腐食防止のグリスを塗布


パーキングブレーキを組み付け


ブレーキローターの穴を一つ一つ清掃


清掃済みのキャリパーを組み付けます


これまた凝った作りの
冷却水の通るエキゾーストマニホールドの取り付け


サイレンサーの取り付け


アンダーカバーの取り付け(エンジンはむき出しです)


ATFやオイル、冷却水、エアコンガス等を充填したらエンジン始動!
軽く吹けるしアイドリングも安定


タイヤホイールを組んだら早速試乗に出ます
各ギヤーの伸びも気持ちいー!ポルシェは本当パワー有ります
4速5000回転前後の高速巡航テスト
振動異音の確認も合わせて済ませ


戻って各部の点検したら終了です!

実は嬉しい事?に996カレラのエンジンオーバーホールが立て続いて入庫し
二基連続での作業だったのですが
このエンジンはカムシャフト同士のチェーンの張り具合を電子でコントロールしてる
996では前期型にあたる通称バリオカムのモデル
もう一台が後期のバリオカムプラスと呼ばれるユニット
結果からすればどちらもオーバーホール可能でございました!
このエンジン専用の特殊工具も取り揃えておりますので(一部メチャ高価な為自作ですが)
ポルシェエンジン破損の際はポン交換の前に是非ご相談下さい
ご依頼お待ちしております

工賃&部品代はエンジンの状況にもよりますが
今回の作業では以下の様になりました




 この度の作業は電気のエキスパート
メカニック雪入(いきいれ)が担当いたしました 当社にご用命 本当に有難うございました!
  
メルセデスとフェラーリの事なら当社まで!
車検は勿論、オイルにタイヤ交換からブッシュ交換、タイベル交換、ナビゲーションに
ETC取り付け、エンジンやミッションオーバーホールまで
新品部品にポン交換だけじゃない
技術と根気の格安!高品質な整備を目指しております
工賃\8,925-/1時間
お気軽にお問い合わせ下さい


修理担当受付け 蟹沢(かにさわ) 045-931-0882 kanisawa@autopride.co.jp


修理・車検はこちら

フェラーリ修理・車検はこちら

板金修理・塗装はこちら

ローンページはこちら


 
株式会社オートプライド     
■本社■ ■修理工場■ ■板金工場■
横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3255
TEL : 045-948-4077 TEL : 045-931-0882 TEL : 045-929-2144
FAX : 045-948-4088 FAX : 045-931-0883  
営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00
定休日:木曜日 年中無休 定休日:日曜日
E-mail : info@autopride.co.jp