このコーナーの主役、通称107型1988年式300SL


はっきり言って見た目も中身も堂々の旧車?です

ただこの型のSLに憧れてヤナセに入った社員も居る程 私には思い入れの有る車なんです。


あれは私がヤナセに入社した昭和63年の暮れだったと記憶しております

ヤナセの発注ミスという形で10数台の107型の6気筒300SLがヤナセ物ディーラー車として日本に上陸したんです

もちろんカタログモデルではございませんし


巷では次期129型SLは電動トップでメチャ良いらしーなんて噂で盛り上がり

今さら107型SLを購入されるなんてお客様は、ほんの僅かな時でございました

お値段は確か950万円程だったと記憶しております

公けにはうたわず、ヤナセのお客様にのみこっそり?ご案内する形で全量販売されました。

当時新人セールスマンの私は、生意気な事に81年式のボローい500SLCなんて身分不相応な車に乗っており

(腐っても鯛!とにかく形が大好きでした)


お金も無いので、あっちこっちの故障を騙し騙し持っていたのですが

憧れの107SL!生産終了目前、しかも希少300!!=こんなチャンスは2度とない!!!

=キヨミズ?から5回落ちて命落としても、フルローンで毎日カップラーメンしか口にできなくてもとにかく買うしかない!

なんて無謀な考えに何日も思い悩み(給料手取り12〜3万でした)思い切って課長に相談してみました

「えーと、300SLなんですけど、私が自分で欲しいのですが社員販売って有りですか?」

いくら新人とはいえ、世間知らずも甚だしいですよね

今思うと自分のアホさと無謀さにに赤面しちゃいます(お約束スーパーカー世代です!)

もちろん答えは「お前何考えてんだ馬鹿!」のひとことであえなく終了です。

結局私の居た営業所からは、白の300SLが一台だけお客様の手元にデリバリーされました。

翌年、革新的な129型SLが発表となり売れに売れたのは皆様ご存知の通りです

それでも私は諦めませんでした

何年にも渡って、その担当セールスの先輩に「あの300まだ乗り換えないですかねー?」

「129持って行ってお客様に勧めて下さいよー!」

「ちゃんと販売促進してます?お願いしますよー」なんてしつこく言い続けたのですが・ ・

相当気にいってらしたのですね、縁が無かったと諦めざるを得ない状況でした。

何故そこまで300にこだわるか?107型は15年以上作られ、

380,450,500,560とV8モデルであれば 2005年の未だ、そこそこのコンディションのお車が見つかります

しかし只でさえボンネットの小さい107に、発熱量の多いV8エンジン

熱的に辛い事が多く、渋滞ばかりの日本ではエアコン関係含めゴムホース類等の寿命がお世辞にも長いとは言えません

しかもV8モデルはファイナル含め結構旦那仕様?で、高速をゆ〜たり流すには最高なんですが

常時アクセルベタ踏みの凶暴?な私にはやっぱりスポーティーな300が理想だったのです。


 
株式会社オートプライド     
■本社■ ■修理工場■ ■板金工場■
横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3270 横浜市都筑区池辺町3255
TEL : 045-948-4077 TEL : 045-931-0882 TEL : 045-929-2144
FAX : 045-948-4088 FAX : 045-931-0883  
営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00 営業時間/9:00〜18:00
定休日:木曜日 年中無休 定休日:日曜日
E-mail : info@autopride.co.jp